« さみー | トップページ | セイバーRev.2の続き »

2007年1月21日 (日)

セイバーRev.2

今日は帰ってきてからゲームして晩御飯食べて
NHKでGoogle中毒者の話を見ながらマンガ読んでたら時間が無くなった(笑)

しかし進捗状況が芳しくないので気合を入れて作業開始.
ラジオを聴きながら塗装作業をしました.
あと1回で完成できる...かな?


Saber_20070119_01_セイバー + オビツ27cm ノーマル

やっと1人分現像が終わったので掲載.

ボディをオビツ27cmに換装してみました.(以前の状態はコレ
こっちの方がシックリ来ると思う.
個人的な趣味的な感覚的な問題かもしれんが.
そしてセイバーの仕様にそぐわない可能せi(略

Saber_20070119_02_Saber_20070119_03_そして今回はストロボ撮影の
テストも兼ねていたりします.

左 : 今までの蛍光灯多灯撮影
右 : 蛍光灯+内蔵ストロボ+ワイヤレスストロボ

ストロボの方はディフューザーやら
バウンスやらしてます.

蛍光灯なしのストロボのみでも撮影してみましたが
内蔵+1灯では影が結構出たりしたので使い物になりそうもありませんでした.

そして蛍光灯併用では撮影距離によって
ストロボと蛍光灯のバランスが変わるので
現像時のWB調整が非常に難しい...というか同じ色調にするのは不可能に近い......orz

やっぱり1/6のような小さい被写体の時は
蛍光灯のみの方が断然撮影しやすいようです(^^;
ということで蛍光灯をもう少し増灯して光量を稼ごうかしら(笑)

Saber_20070119_04_Saber_20070119_05_ 
やっぱりこの人は上目遣いなので
こういうポーズの方がキマる.







本日の作業
・1/6 ボディ 塗装(続き)
・1/6 アイテム制作(続き)

本日の視聴読
・ワンピース ...流石ジャンプだ.全然進まないぜっ!
・A&G DREAM SQUARE 「影山ヒロノブPresents Radio@Lantis」
・チャンピオンRED(読了) ...「JUNK」と「こいこい7」終了.
.
s

|

« さみー | トップページ | セイバーRev.2の続き »

コメント

写真趣味人にとっては拘るところなのでしょうけど、素人目には微妙すぎて「そんなに凝んなくても、こっちでもいいじゃん」なんて思っちゃったりします。
確かに別ウィンドオープンして左右に並べると、液晶でも、胸の谷間から首筋の陰影や肌の血色に違いが見えますけど…。
あと、「現像」「現像」って…フィルムカメラですか…。
デジカメも1眼レフが人気出ていますが、ブログに載せる程度で力入れすぎな気も…。
初心者向けの一眼レフデジカメの教育番組あったりするけど、「スナップ程度で一眼レフかよ」「初心者ならコンパクトカメラでいいじゃん」なんて(…半分羨ましさもあるかも)

投稿: 乙香 麗 | 2007年1月23日 (火) 02時47分

昔(平成2年頃)東京(?)のよみうりランドで行なわれたキャパ&ペンタックスのイベントに参加し、祖父の形見だったオリンパスPENsを持ち込んでモデル(&ゲスト細川ふみえ)撮影会に参加したことがありました。 (連写が出来なく少々悔しい思いをしました) 最新カメラの展示もありました。 当時、魅力も感じていましたが、今ではカメラ買わずに正解だったと納得しています。 今では、祖父の形見すらすぐに手に出来ないほど扱いが雑になってしまっています。 携帯にもデジカメ付いていたりしますが、半押し効かない分オマケにしか思っていません。 やっぱ、デジカメ目的はブログに載せる撮影がメインかな。 手軽さとマクロで、今持っているのはSmartMediaメモリで131万画素のオリンパスデジカメです。 光源が部屋の蛍光灯で60度左上の30度ほど後方からで、ノートpcの液晶面を背景にすることが多く、ストロボで気になる影をつけてしまったり、液晶表示を背景に活かす為にスローシャッターを使ってはぶれてしまったり…。
今、気になる影の為、しかもお金を掛けたくないので電気代も掛からないダイソー素材製でレフ板を作ろうかと考えています。
最初アルミホイルをと思いましたが、クシャクシャにして開く際に破れて半ば厄介だったので、アルミ押入れシートってのを買いました。 さてこの先どうなるやら…。

投稿: 乙香 麗 | 2007年1月23日 (火) 03時26分

>乙香 麗さん

Blogに載せてる写真は縮小してるので
差が解り難いですが、原寸だと大分印象がちがうのですよ.

因みに最近使用しているカメラは
KONICA MINOLTA の α7DIGITAL です.
「現像」とは所謂「RAW現像」のことを指しております.

参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%BE%E5%83%8F#RAW.E7.8F.BE.E5.83.8F

スナップなどでも一眼レフを使うと世界がかわりますよ.トカイッテミルテスツ

投稿: しらなぎ | 2007年1月24日 (水) 00時32分

「一眼レフデシカメは、コンパクトより高機能」と、漠然とは思って居ましたが…ふむ…メーカー独自でカメラメモリに独自フォーマットのベタ記録されているようなRAW画像記録ってのがあって、それをPCで読み取る変換が現像作業なんですね。
コンパクトカメラで、(言うなれば)勝手にJPEG圧縮されて保存される。 JPEG画像が、リライトの度に劣化するのは承知済み…。
私は、現在使っているデジカメが、131万画素でオリンパス製で機能的にもソコソコ満足なんですが、メモリがSmartMedia式で媒体単価が高くなっているので、SD系のメモリのカメラに惹かれているところがあります。(SmartMediaの次期であるSXは、コンビニに売っていたりするけど今持っているメモリーリライタで使えないのが不便で ちょっと敬遠がち) パチンコ店景品にも500万画素クラスのコンパクトが出てくるようになったんで、「出る量によっては交換して入手しちゃうかも」です。

投稿: 乙香 麗 | 2007年1月24日 (水) 01時49分

>(SmartMediaの次期であるSX
sx じゃなく xDでした。

今、一眼レフ、ちょっと見てみました。
α7は有効画素610万なんですね。
私は500クラスでもいいと思っているのと、少々オリンパスに愛着持っているので、その辺りで見たらE1というのがありました。 オリンパスのコンパクトはxDだったのですが、さすが一眼はCFでした。 CFマイクロドライブも使えるとのことでしたが、どうだろう…何メガで何枚取れるかってのが想像付かないんで…RAWはベタのようなものだから結構喰いそうに想像します。

投稿: 乙香 麗 | 2007年1月24日 (水) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99163/13610401

この記事へのトラックバック一覧です: セイバーRev.2:

« さみー | トップページ | セイバーRev.2の続き »